漫画を使ったせどりを行うポイント

副業としても人気となっているのが、ネットを活用したせどりです。
様々なアイテムを使って行うことができるせどりですが、中でも手軽に始めやすいのが漫画を使ったせどりです。漫画であれば、古本屋を活用すれば定価以下で仕入れることができます。人気コミックは販売価格が高めに設定されていることもありますが、漫画というのは次々新刊が発行されるため、あっという間に値下がりすることも少なくありません。そんな漫画を使ったせどりであれば、誰でも手軽に始めることができます。

実際に漫画を使ったせどりを行う上で、力を入れておいて損がないのがクリーニングです。
古本には値札が貼られていることが多く、ネットなどに出品をする前には綺麗に剥がしておく方が良いでしょう。出品をする際には、中古品ということを表示することになるため、多少状態が悪くても問題がないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、値札を綺麗に剥がし、汚れがあれば落としておくなどクリーニングをしっかりと行い、状態を良くしておけば、出品価格を高く設定できるというメリットが生まれます。折角仕入れた漫画を、少しでも高く売りたい場合は、こうしたポイントに力を入れておくと良いでしょう。

ただ、ネットせどりで主流となっているセット販売に対応するためには、多くの値札を剥がさなければいけない状態となることは少なくありません。少しでも手軽に値札を剥がしたいという場合は、シール剥がしなどを活用しておくと良いでしょう。綺麗にシールを剥がし、汚れを落としておけば、自信を持って漫画を出品することができるだけでなく、クレームを減らすことにも繋がります。さらに、実際に購入した人が満足してくれれば、そのままリピーターになって貰える可能性もあります。そのため、仕入れた漫画はそのまま出品するのではなく、一手間かけておいて損がありません。

色褪せが目立つなど、見るからに古本と感じる本は、仕入れても高く売れないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、発行されて年月が経っている本で、今も根強いファンがいる漫画であれば、思わぬ価格で販売できることも少なくありません。そのため、第一印象が多少悪いと感じる本であっても、気になる漫画があれば、現在の相場などを確認してみると良いでしょう。こうした本の場合、色褪せなどを取り除くことはできないため、そのまま出品をすることになります。ただ、その場合でも値札シールや落とせる汚れは、しっかり取り除いておくことがおすすめです。

投稿日: